• はじめに 〜どんなマットがいいの?〜
  • 第五位:バスマット(コロンゼ 35x50 NV)(399円(税込))
  • 第四位:超吸水バスマット ミニサイズ(モール3 TBL 30x50)[ 499円(税込)]
  • 第三位:珪藻土使用タイルバスマット(S)
  • 第二位: 珪藻土バスマット(カイテキサラサラ IV 29X39)999円(税込)
  • 第一位:珪藻土使用バスマット(ミケネコ)




  • どんなバスマットがいいの?

    そもそもバスマットとは
    ぬれた足をふくために風呂場の出入り口やバスルームの床に置く、厚手の敷物。
    https://kotobank.jp/word/%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88-601475

    お風呂上がりに 床が水滴でベチャベチャになるのを防ぐためのマットです
    タオルや雑巾をバスマットがわりにしている方も多いようですが、それだとタオルや雑巾が水滴を吸収しきれず、
    床まで到達した水滴によって最悪カビが生えることも...

    ということは

    吸湿性に優れたものであること

    が第一条件ですね!
    お風呂上がりの水滴を全て吸収して床まで届かせない!
    そんなバスマットが必要です!


    そこでオススメしているのが

    珪藻土

    です!


    珪藻土とは
    https://www.olive-hitomawashi.com/lifestyle/2019/10/post-327.html
        珪藻土には細孔(さいこう)と言われる小さい穴が無数に空いており
        、その穴ひとつひとつに吸水性を持っているため、優れた吸水力を発揮するのである。
        この吸水性は、決して吸水しっぱなしというわけではなく、しっかりと放湿するという特徴もある。
    
    珪藻土にはたくさんの穴がありそこに水滴が吸収される仕組みなんですね!
    放湿もしてくれるのでカビが生えにくい!



    ただこの珪藻土
    少し値段が張るんですよね...
    ですので当ブログではお手頃価格なバスマットについても紹介しています!
    まずは手頃な値段のバスマットを買ってそこから珪藻土へと進化するのもいいですね!




    バスマット(コロンゼ 35x50 NV)(399円(税込))

    https://www.nitori-net.jp/ec/product/7741111s/


    以下はサイト内のコメントです
        ネット購入したので、思ってたより小さめでびっくりしました。 
        水分の吸収はあまり良くないけど、
         マットとしてはふわふわしていて気持ちいいし、デザインいいと思います。
    

    この方はデザインと触り心地を評価していますね!
    しかし何と言ってもその特徴は安さ

    399円

    これなら気に入らなかったとしてもリスクは低いです! 



    超吸水バスマット ミニサイズ(モール3 TBL 30x50)[ 499円(税込)]

    https://www.nitori-net.jp/ec/product/7740891s/



    こちらのバスマットはモール形状が特徴的ですね
    評価すべき点はこのモール形状による速乾性と踏みごこちですね
    この独特な形状により表面積が大きくなり、空気との触れる面積が広くなっています
    そのおかげで早く乾燥してくれます!


    コメント例
        ◆メリット ・安め ・割としっかりしており、洗濯を毎日してもあまりへたれません 
        ◆デメリット ・いまのところないです 
        ◆総評 ・2枚買いました。珪藻土が流行って?ますが、個人的にバスマットは毎日洗いたいので、これで十分です。
        もったいないかもですが、ヘタれたら買い替え、ですね。それも踏まえて、値段的にもかなりです。
    




    第三位:珪藻土使用タイルバスマット(S)3,045円(税込)

    第三位からは珪藻土のバスマットです!
    タイルが敷き詰められているような構造になっており、湿気が溜まりにくいのが特徴です


    ただこのタイルの構造が賛否ありまして...
    この方は別のマットを使用しているようです
            見た目の良さでカッコイイと買ったのですが、結果水滴が隙間から床に落ち、
            使ったあとに拭くのが面倒で現在は使用していません。
            以前に買った珪藻土バスマット(ニトリ)を使っています。
            これはいい(笑)
        


    しかしそれに対して、違った意見を持つ人もいるようです
        現在一枚板の珪藻土マットが値下げで安くなって大量に売れていますが結局一枚板の方を使うとこっちが欲しくなります。
        理由は一枚板は反りが発生する。置きっぱなしだと乾かず、裏面がカビてくる。
        珪藻土は楽。乾きやすくしてあるこのタイル型が欲しくなってしまうのです。
        でもこれは小さすぎました。大きいタイル型珪藻土マットをお買い求めになることをお勧めします。
    
    この方は一枚板の珪藻土は反りが発生することがあるということで、その点を考慮してこちらのタイル型のマットを買ったそうです




    第二位: 珪藻土バスマット(カイテキサラサラ IV 29X39)999円(税込)

    https://www.nitori-net.jp/ec/product/7740976s/

     特徴はその値段!
    なんと1000円で珪藻土マットが買えてしまえます!
    そして珪藻土と言うだけあって吸水性も抜群です! 
        お風呂掃除に裸足で出入り位ならマットに乗った瞬間に乾きますね。
         入浴上がりで、体から雫が落ちてもかなりの水分を吸収してくれます。
         週に1回陰干しするだけで洗わなくてもいいのが助かりますよね。
          一番大きいサイズを購入したので、6人家族でも快適に使えています。
          吸収が悪くなってきたら、付属のサンドペーパーで擦ると復活するらしいので、結構長く使えそうですね。
    




    第一位:珪藻土使用バスマット(ミケネコ)

    https://www.nitori-net.jp/ec/product/7741087s/

    第一位はこのバスマット
    猫の柄がついていますが、機構はとてもシンプル
    足との設置面である表面には全て珪藻土が使われています

    評価すべきは

    吸水性とデザイン

    ですね!
    珪藻土の面積が広く、 以下のコメントはデザインと吸水性を評価しています


    コメント
        可愛い
    
    とても可愛くて癒しです。 しっかり給水もしてくれます。
    

    足の踏み場としての大きさも申し分なく、使った次の日にはすっかり乾いています!
    珪藻土をふんだんに使用しているので、その素材ならではの踏み心地も味わえて最高です!




    Client: BlackTie.co - Type: Illustration - Date: January 2014

    © Copyrights Stanley. All Rights Reserved

    Created with Stanley template by TemplateMag